Return to site

さいなら原発・びわこネットワーク

ニュース17号

さいなら原発・びわこネットワークニュース17号の配信です。

 

大飯原発うごかすな!おおい町役場に結集・・9/8 

11・19毎日新聞小浜通信部・高橋一隆記者招き講演会

さいなら原発・びわこネットワーク主催、滋賀解放県民センターホール 

若狭の原発銀座を復活させてはならない!関電は大飯原発3.4号機について、2018年1月と3月各中旬再稼働を狙っている。何としても世論を高め阻止したい。12.3おおい町現地集会・デモへの滋賀県的決起の場として、11月19日に毎日・高橋記者の講演集会も開く。 

報告① 8/26東海第二原発を取り巻く「人間の鎖」行動  びわこネット会員・木戸惠子

 8月26日(土)、東海第二原発包囲行動に、泊、志賀、福島、伊方、川内など全国から1100人が駆け付けた。主催は原発いらない茨城アクション実行委員会。「原発現地に行く会」の募集により、東京からも94名が2台のバスに分乗して参加した、若狭の原発を考える会からも5名が行動を共にした。この他、電車での10数名、福島から乗用車での7名なども加わった。

 東海第二原発は、電力会社9社と政府の出資で設立された日本原電によって、1978年に運転開始。東日本大震災以降、停止状態だが、運転開始から40年を迎えるこの老朽原発に、さらに20年運転延長の許可が下り、再稼働されようとしている。

包囲行動に先立つ全国集会は、東海村阿漕ケ浦公園で行われ、原発いらない茨城アクション、福島の女たち、住民代表・大川てるよさん、前東海村村長・村上達也さん、鎌田慧さんがスピーチした。

 集会終了後、1.5 km歩いて東海第二原発まで移動。翌27日投票の県知事選挙に再稼働反対を掲げて立候補している鶴田真子美候補の宣伝カーも、村上前東海村村長とともに登場。東海第二原発に到着した参加者は、「人間の鎖」で老朽原発を囲み、再稼働反対の力強いシュプレヒコールをあげた。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly